FC2ブログ
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

どろんこドロップス

Author:どろんこドロップス
三重県在住2児の母、陶芸にはまる。
2011年12月。サンタ(my窯)がうちにやってくる。
陶雑貨をメインに編み物などをプラスしたハンドメイドもの
「Drops」はじめる。

どろんこの手で日々のあれこれを綴っています。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

お気に入りblog

にほんブログ村 美術ブログ 陶芸へ
にほんブログ村

月別アーカイブ

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カウンター

検索フォーム

連絡先

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石水博物館

2013.11.22 16:03|美術館・ギャラリー
2年ほど前に場所を千歳山に移し、リニューアルオープンした「石水博物館」にようやく行って来ました。

場所、分かりにく~い。
津市の誇る半泥子なんだから、主要道路にもっと看板出せばいいのに。


近くには川喜田家の所蔵品を収める為に建てられた「千歳文庫」が建っています。


木々が生い茂る周辺の小道は立ち入り禁止になっており、半泥子の息吹きが感じられるこの周辺を散策したい気持ちにかられます。

津市に寄贈されたこの土地は、今後市民の憩いの場となるよう計画されているそうです。
期待。



19日から24日迄の間のみ、東京国立近代博物館所蔵の「赤不動」が展示されています。
津市での展示は40年ぶりなのだとか。

ありがたく拝見しました。

写真からでは伝わらない神々しさです。

百聞は一見にしかず。
興味のあるかたは是非行くべし。
半泥子の作品は銘もシャレが利いててなんか楽しいんですよね~。

他にも本阿弥光悦が2点。
尾形乾山も1点、などなど。

来場者の方もたくさんいて、以前の石水博物館とは全く違う素敵な空間でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。